トップへ戻る

社会福祉法人 埼友会 > 聖愛園 > お食事 > 端午の節句

端午の節句

今日は端午の節句メニューを提供しました。

 

献立:ちまき 春巻きの兜揚げ 筍の煮物 フルーツ すまし汁 柏餅

 

IMG_1657

 

柏餅のソフト食を作りました。

IMG_1668

 

献立の意味

ちまき:中国には古くから、ちまきは邪鬼を祓うものとされ、「災いを避ける」という意味があります。

 

柏餅:柏餅を包んでいる葉っぱの「柏」という木は、新芽が出るまでは、古い葉っぱは落ちません。 
このことから、「子どもが生まれるまで親は死なない」
すなわち、家系が途絶えず、「子孫繁栄」という意味があります。

 

筍:真っ直ぐ元気に育つようにいう意味

各種書類ダウンロード